プロミスへの申し込み方法はなんと8通り!

プロミスのカードローンに申し込みの際には、実に8通りもの申し込み方法が用意されています。最近ではインターネットによる申し込みが主流となってはいますが、それでも直接わからないことを相談しながら申し込みをしたいという方や、インターネットに慣れていないという方、ネットは不安なので書類の形式でやり取りをしたい方など、利用される方にはさまざまな方がいらっしゃるでしょう。そうした多様なニーズに広く対応しているのがプロミスの魅力でもあります。

 

【パソコンからの申し込み】

インターネットからの申し込みは、24時間365日受付しています。申し込み完了後に自動審査による契約可能額がその場で決定します。自動審査の可能時間は9:00〜21:00です。その後、正式な契約可能額を決定して連絡がきたあとは、Web契約、来店契約、郵送契約の3つのどれかの契約方法によって契約となります。Web契約の場合、平日14時までに契約内容を確認すれば、当日中の振込も可能です。またネット申し込み後に必要書類を持参の上来店契約にすれば、即日カード発行も可能です。郵送契約の場合には、契約書類とカードを自宅に郵送してもらい、契約書類に記入の上必要書類のコピーと合わせて返送します。プロミス側で受領後にキャッシング利用が可能となります。

 

【スマートフォンからの申し込み】

スマートフォンからの申し込みもパソコンからの申し込みと内容は同様です。ただ、スマートフォンの場合、申し込みをする場所を選びませんので、仕事の合間や休憩時間などを利用して手軽に申し込みができるというメリットがあります。

 

【ケータイからの申し込み】

ケータイの場合は同じネット申し込みでもすこし違っていて、申し込みする曜日・時間帯によって申し込み方法が異なります。
「申し込み方法A(自動審査なし)」
12項目と最小限の申し込みフォームの入力で申し込みは完了、その後審査項目は電話で確認します。その後の契約手続きからの流れはパソコンの場合と同様です。
「申し込み方法B(自動審査あり)」
審査項目全てを入力して、申し込み完了後に自動審査による契約可能額をその場で表示します。自動審査可能時間は9:00〜21:00です。その後、正式な契約可能額を決定して指定の連絡先へ連絡となります。こちらも契約手続きからの流れはパソコンの場合と同様です。

 

 

【自動契約機からの申し込み】

必要書類を持参の上自動契約機へ来店後、タッチパネルで申し込み手続きとなります。申し込み内容をもとに審査がはじまりますが、審査中はカードの利用方法のビデオが流れます。審査の結果と契約可能額が出たら契約後にその場でカード発行となります。自動契約機の受付時間は9:00〜22:00(土日祝日も可)です。一部店鋪では営業時間が異なるのでプロミス公式サイトで確認してから利用しましょう。

 

【三井住友銀行ローン契約機からの申し込み】

全国の三井住友銀行の支店にあるローン契約機からも申し込みが可能です。流れは大体自動契約機と同様になります。

 

【プロミスコール(電話)からの申し込み】

電話の受付時間は9:00〜22:00(土日祝日も申し込み可能)です。電話で名前や生年月日など審査に必要な項目の質問をされたあと、内容確認後、審査の上で契約可能額の回答があります。契約は来店契約か郵送契約のいずれかとなります。女性専用ダイヤルもありますので、女性オペレーターに相談しながら手続きをしたいという方などはこちらを利用するのもいいでしょう。

 

【お客様サービスプラザ(店頭窓口)からの申し込み】

必要書類持参の上、お客様サービスプラザに来店します。審査に必要な項目を店頭スタッフより質問されます。審査に必要な項目を確認後、審査の上契約可能額の回答となります。その後、相談をしながら無理なく利用できるよう商品やサービスの案内があり、その場ですぐにプロミスカードの発行となります。お客様サービスプラザの営業時間は各店舗によって異なりますのでプロミス公式サイトで確認してから来店しましょう。

 

【郵送からの申し込み】

誰にも会わずにお金を借りたい、けれどネットは苦手!というのであれば郵送申し込みという手があります。申し込み書は全国の自動契約機コーナーやプロミスATMコーナー、店頭窓口に設置してありますし、電話やインターネットからも取り寄せが可能です。申込書に必要事項を記入の上、必要書類のコピーと一緒に郵送します。申込書の内容をもとに審査となり、審査結果の連絡後、プロミスから契約書類とカードが郵送されてきます。希望の場合、口座へ最短で当日中に振込も可能です。

自分に合った申し込み方法の選び方

プロミスには8通りものいろいろな申し込み方法があるけれどどの申し込み方法を選んだらいいのかわからない、自分に合った申し込み方法はどれ?という方、現在の状況や希望する条件に合わせてどの申し込み方法を選んだらいいのかを紹介します。

 

【誰にも会わずにお金を借りたい】

誰にも会わずにお金を借りたい方におすすめなのがなんといってもインターネットでの申し込みです。パソコンはもちろん、スマートフォンやケータイからも手軽に可能ですし24時間申し込みを受付しています。さらにWeb契約、振り込み融資を選択すれば、まったく人に会わずにお金を借りることもできます。また特に急ぎでなく時間もあるというのでしたら郵送も人に会わずに手続きを進める事ができます。

 

【仕事で平日は忙しくて借りに行く暇がない・土日はプライベートで忙しい】

こちらはもうインターネット申し込み、とりわけ普段から持ち歩いているスマートフォンやケータイからの申し込みが特におすすめです。仕事の合間、休憩時間などを利用して申し込みフォーマットに入力してしまえば、あとは審査をはじめてくれますのでまた時間のあいたときに審査結果を確認し、さらに振込融資を希望すれば自分の口座にお金を直接融資してもらえます。

 

【とにかく急いでお金が必要】

インターネットで申し込み後、Web契約で振込融資、または来店契約で自動契約機での即日カード発行がおすすめです。

 

【ローンカードが自宅に郵送されてくると困る】

家族にお金を借りることを知られたくない、郵送物を送ってもらうのは出来るだけ避けたいというのであれば、ネット申し込みあるいは自動契約機や店頭での申し込みにして、来店契約でその場でカード受け取りにしてしまうといいでしょう。契約書類もその場で受け取れます。

 

【返済方法などわからないところを相談しながら申し込みをしたい】

わからないところを相談したいのであれば、お客様サービスプラザ(店頭窓口)かあるいは自動契約機での申し込みがおすすめです。また、電話申し込みでも相談しながらすすめることができます。

 

【特に急ぎでもないし近くに契約機や店鋪もない(あるかわからない)。インターネットは苦手】

特に高齢の方など、インターネットが苦手な方で別に急ぎではないという方などは郵送での申し込みがいいでしょう。

 

このように、プロミスでは申し込みをする方の状況などによって多様な申し込み方法が用意されています。自分にあうのはどの申し込み方法か?ぴったりあった申し込み方法を選んで手続きを進めましょう。